【スプラトゥーン2】銀モデラーが弱体化した理由に一同驚愕。涙が止まらない……

銀モデラーこと、『プロモデラーMG』。

初代スプラトゥーンから存在するシューターで、塗りブキの代表格と呼ばれたブキ。

しかし塗りブキだなんて言われたのも今は昔。「塗るだけなら他の短射程ブキ使った方が良くね?」と言われ、「キルするなら他のブキで良くね?」と言われる始末……。

どうしてこうなってしまったのかというと、Ver.1.4.0から大幅な弱体化を受けてしまったせいなんですよね。それ以来ちょいちょい強化はきているものの、未だに息を吹き返すことはありません。

なぜ銀モデラーは弱体化されてしまったのか。その理由に涙が止まらない……。(ゴシップ風)

スポンサーリンク

銀モデラー(プロモデラーMG)の特徴

銀モデラーは塗りに特化したシューターとして誕生しました。

連射力が速い上に弾の拡散が激しいため、高速で塗り広げることが可能です。塗り状況を良くして味方全体を有利にすることがこのブキに求められます。

更に塗りが強い分、スペシャルゲージの溜まる速度も速く、スペシャル必要ポイントも160Pと低いために、スペシャルの回転率が恐ろしく高いです。

反面、弾一発の威力が24のためまさかの5確ブキで、キル速が遅い。しかも射程が短くて更に拡散しまくるため、実質的な有効射程は極めて短いです。

キルするにはボールドマーカーやスプラローラーの横振りくらい近づかないといけませんが、キル速が遅いために対面力は劣悪の一言。まさに塗り性能に特化したブキなのです。

サブはキューバンボム。メインでの対面力は非常に低いため、キューバンボムを投げての牽制や事故死を積極的に狙うと良いでしょう。

スペシャルはカーリングボムピッチャー。キル性能は低く高台に干渉できないのが痛いですが、平地であればとてつもない塗り能力と牽制力を誇ります。ナワバリバトルとガチエリアで特に効果を発揮します。

塗り性能の弱体化を食らい、何者にもなれなくなった銀モデラー

とまあ、塗り性能に特化したブキ……と説明しましたが、Ver.1.4.0にその塗り性能が大幅な弱体化を受けました。

・着弾点の塗りの半径を約10%小さくしました。
・弾が落とす飛沫による塗りの半径を約8%小さくしました。
・弾が飛沫を落とす頻度を約13%減らしました。

簡単に言うと、塗り力が低下し、しかも塗りがスカスカに抜けるようになってしまったという感じですね。

Ver.2.3.0にて弾が落とす飛沫の数は再び増加されたものの、まだまだ塗り性能が良くなったとは言えません。

こんな風に塗りがスカスカになってしまうんですよね。今やボールドマーカーやわかばシューターの方が塗れるんじゃね? ってレベル。

塗りがスカスカになることで、対面中に塗って逃げるなどの動作時も相手インクに足をとられることが多くなり、ただでさえ対面力が低かったのになおさら弱くなってしまいました。

今までは「なにこのブキちょう塗れるー! すごーいたっのしー!」だったのに、今や「嘘……私の塗り、汚すぎ……!?」という感想を抱いてしまいます。

ちなみにメイン性能アップギアを積むことで塗り力が上がり、積めば積むほど塗りの隙間がなくなっていって全盛期に近い塗り能力になっていきます。しかしギア枠をかなり圧迫するので、弱点を補強できているかと言われると疑問が残ります。

塗り専門ブキだったのに、イカ研にその長所を奪われ、何者にもなれなくなってしまった悲しき銀モデラー。特に強ブキだった時代などないんですが、どうしてこんな目に遭わなければいけなかったのでしょうか?

戦犯は金モデラーこと『プロモデラーRG』

銀モデラーの弱体化は、金モデラーこと『プロモデラーRG』が原因です。

金モデラーはサブがスプリンクラー、スペシャルがイカスフィアとこちらも塗りに特化した構成。

今でこそ金モデラーは銀モデラーと同じく不遇な立場でいますが、一時期は異常な強さを誇り環境を支配していました。

その最たる理由がスペシャルのイカスフィア。Ver.1.3.0にて大幅強化を受けました。「近づく音が聞こえない」「硬すぎて割れない」「爆発半径でかすぎ」「塗り強すぎ」と四拍子そろっており、最強のスペシャルと化しました。

そしてこのイカスフィアを携えた金モデラーは、当時は圧倒的な塗り能力を誇り、しかもスペシャル必要ポイントが170Pと低いため、尋常じゃない速度でスペシャルを溜めてイカスフィアを乱発することが可能だったのです。

この時期のスプラ甲子園はそれはもうひどい有様で、「どの試合観てもずっと金モデが玉になって転がってんじゃねえか」というレベルの金モデ祭り。

金モデトゥーンだとか金○トゥーンだとか揶揄されるようになり、上位チームは金モデ2枚いて当たり前、金モデ4枚のチームもあるという異常事態。

金モデ4枚のチームは準優勝を飾りましたが、このチームのコメントが「やっぱ金モデラーしょうもないな」。この環境を一言で表す名言となりました。

これによりイカ研は激怒(したかは知らんけど)。次回のアップデートにてイカスフィアが大幅な弱体化を受けた上、更に金モデラーのメインの塗り能力も大幅に落とされ、環境から一気に消えることとなります。

しかし忘れてはなりません。たしかに金モデラーには制裁が加わりましたが、メインの弱体化により巻き添えで弱体化されてしまったかわいそうな子がいることを。そう、それが銀モデラーなのです……。

 銀モデラーの強化はよ

何も悪いことをしていないのに、金モデラーの巻き添えで弱体化されてしまった銀モデラー。嫌な事件だったね……。

少しずつ強化されているとはいえ、シューター全体の強化で一緒に強化されていることが多いですし、まだまだ強化が必要なブキだと思います。

銀モデラーで活躍しようと思ったら、ルールとステージを選ばないと相当きついでしょう。ナワバリかエリアなら塗り勝負で貢献しやすく、ステージはカーリングボムピッチャーが刺さりやすい平地なステージが良いです。

それでもブキ性能がワーストクラスなのは事実なので、塗りを全盛期に戻すか、連射力を1F上げるかしてほしいところ。

また余談ですが、カーリングボムピッチャーはボムの反射の処理が激しいからか、発動後処理落ちにより回線が落ちやすいという欠陥があります。回線環境が悪い人ほど落ちやすいです。

塗りにくいブキで対面を避けて頑張って塗って、スペシャル溜まったぞーってなってスペシャルボタンを押したら回線落ちするなんて一同驚愕ですよ。涙が止まらない……。

あとオーバーフロッシャーも回線落ちしやすい気がするんですよね。メインの泡の反射が複雑そうですし。個人的に銀モデラーとオーバーフロッシャーは回線落ちする人が多い印象です。なんとか頑張って改善してほしいですね。