【スプラトゥーン2】『サブ性能アップ』の効果を解説!サブウェポン毎に評価しました

通常ギアパワーの『サブ性能アップ』。略して、サブ性。

サブウェポンの効果を強化するギアで、サブウェポン毎に強化される内容は違います。

今回はサブウェポン毎にサブ性能アップギアを評価しました。サブ性能アップを積むときの参考にしてみてください!

スポンサーリンク

『サブ性能アップ』のギア効果

サブウェポンの性能がアップします。

付きやすいブランド:エンペリー

付きにくいブランド:タタキケンサキ

主に飛距離のアップなど、サブウェポンの性能を強化するギア。

飛距離アップ系は、着弾までの時間は変わらないように初速も上がっているため、飛距離だけではなく投擲速度も上がるという効果があります。

サブウェポン毎に性能が変わるため、ギアの評価もサブウェポン毎に変わります。

個人的には必須ギアと呼べるほど強力なギアではないですが、サブによっては相性が良く採用の価値が高い優秀なギアだと思います。

サブウェポン毎の効果と評価

スプラッシュボム

飛距離アップの効果。

投擲速度も上がることで、慣性により接地から転がる距離も伸びます。

通常ライン3本分の射程ですが、1.3ほど積めば4本分にまで届くため、メインの射程を補うことができます。

接地してから1秒後に爆発するという仕様上、転がる距離が伸びるということは敵の足下までボムが転がってから爆発するまでの間が短くなるということでもあり、ボムでのキルが狙いやすくなります。

メインでの射程が短く、ボム主体で戦うわかばシューターには特に相性が良くおすすめ。逆にチャージャーなどメインの射程が長いブキにはあまり必要ないでしょう。

キューバンボム

飛距離アップの効果。

スプボムと違い投擲速度の上昇はあまり恩恵がありませんが、牽制力のあるキューバンボムの射程を伸ばせるのは、牽制できる範囲が広がって強力です。

H3リールガンDやロングブラスターは、メインとサブの射程がほぼ同じのため、サブ性能アップを積んでボムの飛距離を伸ばすと、メインで届かない相手に牽制できるようになります。

1.1~1.3ほど積むと強いですが、飛距離が伸びると近いところに設置するのは逆に難しくなるので、サブ性能アップを積んだ場合は設置したいところに設置できるように感覚を覚えましょう。

カーリングボム

滑る速度が上昇し、それにより移動距離も伸びる。(塗れる距離が伸びる)

イカ速と併せて採用することで、カーリングボムの塗り跡に高速でついていくことが可能。

また、移動距離が伸びるということは塗り範囲も広がるため、間接的にスペシャルも溜めやすくなります。

しかし他のボムに比べて牽制やキルがしやすくなるわけではないので、あくまで移動手段として採用する程度。あまり多くはいらないでしょう。

クイックボム

飛距離アップの効果。

着弾後即爆発という性質上、飛距離アップと同時に速度アップしていることで近距離の相手にも当てやすくなり、非常に相性が良いです。

逃げる敵への追い打ちで止めを刺したり、遠距離や高台の敵への牽制にも使えるようになります。1.1以上は是非とも欲しいところ。

ロボットボム

飛距離アップの効果。

ロボットボムは追尾効果があるため元々範囲が広い上、そもそも狙った位置で爆発させることができないという欠点を持ちます。

そのためサブ性能を積んでも恩恵は薄いでしょう。サブウェポンの中ではかなり弱いサブなので、他にギアを割くのが無難だと思います。

タンサンボム

飛距離アップの効果。

タンサンボムは他のボムと比べてデフォルトの飛距離が長く、カーリングボムより素早く塗れるため、他のボムほど採用する価値は見込めないですね。

トーピード

飛距離アップの効果。

トーピードも元々他のボムよりデフォルトの飛距離が長いため、サブ性能なしでも十分強いです。

ただし強力なサブウェポンであるため、サブ性能を積んで索敵範囲を広げるのもアリだと思います。

ポイズンミスト

飛距離アップの効果。

ポイズンミストは現状かなり弱いので、サブ性能を積んでまで強化するギアではないです。

効果に見合わずインク消費量も多いため、サブ性能よりはインク効率アップ(サブ)を積んだ方がいいでしょう。

ポイントセンサー

飛距離アップ+マーキング時間延長の効果。

アップデートでインク消費量が45%に下がり、かなり使いやすくなりました。

サブ性能を1.3積むと飛距離はリッター並になり、12秒ほどマーキングできるので相性が良いです。

『爆風ダメージ軽減・改』のギアを付けているプレイヤーには効果時間が減ってしまいますが、マーキング対策として多く付けていることはあまりないため、メタられることはそんなにないでしょう。

スプリンクラー

塗りが弱くなるまでの時間が延びる効果。

スプリンクラーは短時間で多くの面積を塗ることができ、一箇所に長く設置するものでもありません。

サブ性能アップの効果も乗りが悪いため、採用する価値はないでしょう。

スプラッシュシールド

耐久力アップの効果。

現状シールドに対して攻撃を続けて破壊するプレイヤーはあまりいない上、シールド越しなら破壊される前に倒すことは十分可能な耐久力を元々持っています。

効果時間が延長されるわけではないため、サブ性能アップは必要ないと思います。

ジャンプビーコン

ビーコンへのジャンプ時間を短縮する効果。(味方のジャンプ時間も短縮される)

ジャンプビーコンは強力なサブウェポンで、サブ性能アップの効果も自分だけではなく味方にも適用される優秀な効果を持ちます。

ビーコンを置いたり使う余裕がない盤面になると無駄になってしまうため、あまり積み過ぎるのも良くないですが、多くて1.3までなら味方全体の復帰時間短縮になりかなり強力です。

必須ギアではないので他のギアとの兼ね合いになりますが、採用する価値は十分あります。

トラップ

探知範囲、起爆時のダメージ範囲、マーキング範囲、マーキング時間を増加する効果。

簡潔に言えばよりトラップにかかりやすくなり、マーキングの時間も延長されるというもの。

サブ性能を積めばより使いやすくなるので採用価値はありますが、特に積まずとも優秀なサブなので、ギア枠に余裕があればでいいと思います。

まとめ

サブ性能アップを積むことをおすすめできるサブウェポンは、スプラッシュボム、キューバンボム、クイックボム、ポイントセンサー、ジャンプビーコンの5つ。

ただしサブウェポンが強力だからといって、サブばかり使っているとインクを枯渇しやすく、塗り状況も悪くなりやすいです。あくまでサブはサブだと思ってメインウェポンで戦うことを意識しましょう!