【スプラトゥーン2】ガチマッチでストレスを溜めない方法を伝授!

イカしたやつらが集まるエクストリームバトル、ガチマッチ。

勝敗にこだわるプレイヤーがしのぎを削る場ですが、こだわりすぎてストレスを溜めてしまうプレイヤーが多いと思います。

勝敗によりウデマエという可視化された評価が変動するというのもあり、ガチマはストレスが溜まるからナワバリやリグマばかり遊んでるという人は多いです。

しかし、腕を磨くにはガチマッチが一番だと私は考えています。ナワバリやリグマでも上手くなることはできますが、ガチマよりも成長しにくいですし、頭打ちしてしまうこともあります。

関連記事:【スプラトゥーン2】上達の近道はとにかくガチマをやること!リグマやナワバリは遠回り

そうはいってもストレスを溜めすぎるのはよくないです。私はS+からXに上がる上で一番大切なのは、メンタルコントロールだと思っています。

今回はガチマッチでストレスを溜めなくする方法を伝授します!

なお、対象はXP2300以下のプレイヤーです。上位のプレイヤーになるほど本記事の内容が当てはまらなくなることもあります。ウデマエXにまだいけてないプレイヤーには目を通してみてほしいです。

スポンサーリンク

ウデマエを気にするな!

ガチマッチでストレスが溜まる大きな原因は、ウデマエが存在するためでしょう。

自分の実力の指標となるものなので気にしてしまうのは当然だと思いますが、ウデマエはあくまで指標でしかありません。あなたの本当の実力ではないのです。

このゲームはどうしたって、マッチング運で試合が左右されることはあります。自分は頑張っているはずなのに連敗すると、誰だってテンションは下がるし、心が折れそうになるかもしれません。

どうしてウデマエが落ちることがそんなに嫌なのかと言われれば、フレンドなど他の人からの目を気にしている人が多いのだと思います。

しかし、逆に考えてみてください。フレンドのウデマエが落ちたとき、あなたはどう感じるでしょうか? 「やっぱりそのウデマエが適正だな」とか「ざまーみろ」だなんて思うでしょうか?

普通はフレンドに対してそんな気持ちは湧かないはずです。それよりも、正直フレンドのウデマエなんて大して気にしていない人の方が多いのではないでしょうか?

真剣に上を目指しているガチの固定チームを組んでいる場合は別かもしれませんが、一緒にリグマやプラベで遊ぶだけのフレンドのウデマエなんて気にしている人はいません。ウデマエが何だろうが、一緒に遊ぶときの実力が全てですし。

あなたのウデマエを気にしている人はあなたしかいないのです。あなたのウデマエが落ちたって別に誰もなんとも思わないです。

ウデマエが落ちることを気にしてガチマに潜らない人より、ガチマに潜り続ける人の方が上手くなります。見栄を張るためのウデマエなんかより、一緒に遊ぶときに強い方が良いと思いませんか?

味方が弱い試合を受け入れよう

ガチマッチで味方批判している人は非常に多いです。ガチマ嫌いな人の大半は、味方が弱いことにストレスを感じていると思います。

まず前提として、味方が弱いせいで負ける試合は存在します。

4対4のゲームなので、自分が二人分の働きをしたとしても、他の三人が合わせて一人分の働きしかしなければ、流石に勝つのは厳しいでしょう。

私も20キル3デスで、味方が全員2キル10デスみたいな絶望的な試合を経験することはあります。同じウデマエ帯なのにどれだけ頑張らないと勝てないんだと思わされますw

ただこんな試合ばかりではありませんから、こういう試合で勝てないことは仕方ないと受け入れて、勝てる試合を拾っていきましょう。4対4のゲームである以上、自分が強ければ確実に勝率は上がっていきます。

勝率6割をキープできればウデマエが上がります。10戦して4戦も上記のような試合はまずないですし、逆に味方が敵より強くて圧勝するケースもでてきます。

ひとつの試合に囚われていないで、長い目で勝率を上げていくことを意識しましょう。

勝率6割をキープできないなら味方のせいにしない

先ほど味方が弱くて勝てない試合は存在すると言ったものの、味方のせいにしすぎている人は明らかに多いです。

以前A帯の配信者がガチマッチをプレイしているのを見たのですが、私から見ていれば自身の立ち回りが悪いのに味方のせいにばかりしていると感じる試合が多くありました。

オブジェクトに関わるべきでないタイミングで一人特攻してデスし、そのせいで人数不利となって味方も溶けていく……という悪循環を作りだしている本人が「味方がオブジェクトに関わらない」「味方溶けすぎ」と怒っているのです。

10戦程度では運のばらつきもあるかもしれませんが、20戦もすれば自分の実力は確実に勝率に影響します。

はっきり言いますが勝率6割もキープできないのであれば、その原因は味方ではなく自分にあると気づきましょう。味方のせいにすることから脱却しないと成長は望めません。

毎回キルレは良いのに勝てないという人は、有効キルをできていないことが原因です。

たとえば前に出ずに味方がやられてから、削れた相手を倒して後ろに退がるということを繰り返していれば、必然的に自分のキルレは良くなり味方のキルレは悪くなります。ですがそのキルは勝ち筋を作るためのキルになっておらず、そんなキルばかりとっていても勝てません。

そもそもキルレだけではなくオブジェクトの関わり方も非常に大事です。特にホコやアサリでは無意味なキルに走る人、無意味にオブジェクトに関わる人が多く、負け筋を自分が作っていることに気づいていないプレイヤーはS+以下にすごく多いです。

ひとつの試合だけを見れば味方が弱すぎてどうしようもない試合というのは確かにありますが、そんな試合は稀です。

勝率6割をキープできない場合は味方ではなく自分が悪いので、味方にストレスを溜めるのは筋違いだと認識しましょう。

そうすれば味方へのストレスよりも、「どうすれば勝てるのか」と自分の立ち回りを見直すことに意識を割けるようになります。

楽しむためにゲームしていることを忘れない

一番大事なのは、楽しむためにゲームしていることを忘れないことです。

ウデマエや味方のことを気にしなくても、なかなか上手くなれない自分にイライラしてしまうこともあるでしょう。

スランプに陥ったときは特にこうなりやすいのですが、そういうときは何のためにゲームしているか初心を思い出しましょう。

楽しむためにゲームしているはずなのに、ゲームでイライラしているって、とても勿体ないことです。

リグマは楽しめるのにガチマを楽しめないというのは、勝つことしか考えていないからだと思います。

ガチマも楽しいからやっているんです。勝敗やウデマエの変動に一喜一憂するよりも、単純に試合を楽しむ気持ちでプレイしている方が、試合に集中できますし、気分良くプレイできます。

それでもストレスが溜まって仕方が無いというのであれば、一旦スプラはやめて他のゲームにハマってみるのもアリ。

私はスプラを毎日プレイしていた時期は、一日でもプレイを欠かすと下手になってしまいそうと思ってなかなかスプラをやめられませんでしたが、他のゲームをプレイしてみたら面白くてスプラを2ヶ月ほどプレイしなくなったことがあります。

当然、ブランクはできましたが、スプラで上手くなることが全てじゃないとはっきり思うようになりましたし、どうせプレイしなくなってブランクができたんだから下手でも当たり前、と開き直って楽しむことができるようになりました。

しばらくプレイすれば勘は取り戻せますし、なんだかんだそれで最高Xパワーも更新できました。

結局、楽しんでプレイできるようになることが大事だと思います。真剣だからこそ多少のイライラやストレスが生まれることはありますが、ストレスばかりのプレイは体にも心にも毒です。

スプラを始めた頃、最初からイライラしていたわけではないと思います。楽しいから長続きして、楽しいから上手くなりたいと思っているんですよね? 時には楽しむ気持ちを忘れてないか振り返ってみることも大事ですよ。

関連記事:【スプラトゥーン2】ガチマッチで勝てない、スランプに陥ったときの解決法を伝授!

まとめ

ガチマッチでストレスを溜めないために大事なことは、以下の4つです。

  • ウデマエを気にしない
  • 味方が弱くて勝てない試合を引きずらない
  • 勝率に一番影響するのは味方運より自分の立ち回りだと認識する
  • ゲームを楽しむ気持ちを忘れない

私はレギュラーマッチよりもガチマッチの方が好きです。レギュラーよりもマッチングが正常ですし、みんな真剣に戦ってくれるからゲームとして楽しいんです。

ガチマッチを気楽に楽しんでプレイできるようになると、自然と実力も上がってくると思いますよ。