【スプラトゥーン】スプラ界隈の名言集(迷言集)。元ネタを解説!

スプラ界隈では、有名な配信者などの名言(迷言)がネタとして広まっています。

普段上位勢の配信を見ている人たちなら、配信者の発言やコメントでよく見かけるフレーズなどがあると思います。それらの元ネタを知っていると面白いですよねw

今回はスプラ界隈での名言集(迷言集)をまとめてみました! これらの名言を知っていると配信を見るのがちょっと楽しくなるかも?

スポンサーリンク

スプラ界隈 名言集(迷言集)

「日本の宝かそのスパショはあああ!」by ツンデレ娘

「ナイスナイス! 日本の宝かそのスパショはあああ!!!」

by ツンデレ娘

スプラ1の頃、第三回splated杯にNKで出場した試合で、ツンデレ娘がたいじに向けて放った台詞。

試合終盤にたいじがスーパーショットで連続キルを取り、勝負の決め手となりました。それを間近で見ていたツンデレ娘が興奮気味に「ナイスナイス! 日本の宝かそのスパショはあああ!!!」と叫び、たいじを讃えています。

この台詞がきっかけで、たいじが活躍しているときは「国宝モード」と呼ばれるようになり、OPENRECのスタンプにもなるほど認知されています。スプラ界屈指の名言です。

「ザッパやったザッパやった」by ミリンケーキ

「ザッパやったザッパやった! ないすないすあめ飛べあめ流せあめ流せ飛べ飛べ全員飛べ全員飛べ全員飛べ飛べ飛べ! いやこれ飛べただろやっぱいや飛べたってやっぱ飛べたでしょこれ」

by ミリンケーキ

第三回スプラトゥーン甲子園のオンライン代表決定トーナメントにて、DNGのミリンケーキがLibalent Calamari戦で叫んだ台詞。

試合は公開されていないのですが、大会終了後にミリンケーキがこの台詞を思い出して恥ずかしくて公開したくないという話をしており、その配信中にこの部分だけ再生されました。

試合ラスト10秒前にミリンケーキがZAPを倒してデスし、味方に早口で指示しているのですが、味方はスーパージャンプせず試合に負けてしまいます。

ミリンケーキは後から「飛べるわけないのに飛べ飛べ叫んでて恥ずかしい」と後悔していたのですが、これを再生したときに「いやこれ飛べただろやっぱいや飛べたってやっぱ飛べたでしょこれ」と再び熱を込めて言いだしましたw

ちなみにこのときやられたZAPが2438学園。裏切りマンキーコングの動画『スプラ学園』でミリンケーキを呼んだときにこの試合について語っています。

「カジュアルなゲームになったなあ」by ゆっきー

「即割りくだらん……ほんとにカジュアルなゲームになったなあ。実力、全然、いらないじゃん。トーピード投げて、バブル合わせればいいだけ。くだらん……」

by ゆっきー

ロングブラスター使いのゆっきーが、おちばシューターのバブル即割りにやられまくってブチ切れたときの発言。

ロングブラスターはトーピードがすごくつらいので、新しく追加されたトーピードへのストレスが高まっていました。環境的に不遇なロングブラスターで頑張っていたのに、Rボタン一つで誰でも強くなれるということに対し不満が強かったようです。

おちばシューターはトーピードを投げてからバブルを出して即割りすることを可能としています。この即割りが強すぎるかつ誰でもできると怒り、「カジュアルなゲームになった」と不満を爆発させました。

配信者が環境や運営に対して愚痴を吐くことは珍しくないですが、「カジュアルなゲームになった」という絶妙な言い回しがスプラ界隈で流行り、様々な配信者にこの台詞を使われています。

「お風呂死ね!」by 甲子園出場者

「お風呂死ね!」

by 甲子園出場者

スプラトゥーン甲子園にて、出場者がインタビューを受けた際の一言として中指を立てながら発した台詞。

オーバーフロッシャーが出たばかりの時期で、そのブキに対してヘイトが溜まっていたために発言したのでしょうが、ネットで全国放送されている大会の場で不穏な台詞を発したことで当然会場は凍り付き、Twitterに拡散され炎上しました。

この後オーバーフロッシャーが大きく弱体化。元々強いブキでもなかったのに大幅弱体化を受けたのはこの台詞のせいなのではと噂されています。

その後も強化が入らないため、オーバーフロッシャーは一度も環境に上がったことがない不遇なブキとなっています。

「やっぱ金モデラーしょうもないな」by 甲子園出場者

「やっぱ金モデラーしょうもないな」

by 甲子園出場者

スプラトゥーン甲子園にて、甲子園出場者が勝利者インタビューで発した台詞。

この時期はスプラ2初期の金モデ最強時代。一瞬でイカスフィアが溜まり、イカスフィアが硬すぎ強すぎ塗れすぎの最強スペシャルで、甲子園は金モデラー祭りとなりました。

上位チームは金モデラー2枚以上は当たり前。金モデラー4枚のチームが準優勝を飾ったほど。

金モデラー4枚のチームが決勝戦で負けた敗因も、相手の金モデラーの突破を許してしまったため。どの試合を見ても金モデラーが球になって転がっているだけの大会で、甲子園最大の黒歴史とも言える環境でした。

このあまりの強さから、金モデラー4枚のチームの出場者が放った「やっぱ金モデラーしょうもないな」。環境を一言で表す名言となりました。

甲子園での金モデの暴れっぷりと、インタビューで「しょうもない」とまで言われてしまったことから、直後にプロモデラーとイカスフィアが大幅弱体化。

特に何もしていない銀モデラーまでもがとばっちりを受けて、以降最弱クラスのブキとして君臨し続ける悲しいお話となってしまいます。

関連記事:【スプラトゥーン2】銀モデラーが弱体化した理由に一同驚愕。涙が止まらない……

「gomi stage」by fuzzy

「gomi stage」

by fuzzy

国際交流トーナメントのPLATINUM CUPにて、選手のfuzzyがホテルニューオートロに対して放った台詞。

fuzzyは日本の上位勢と交流があり、一緒に対抗戦を行うこともあります。STPドラフト杯にも出場しており、日本語も大分上手に話すことができます。

海外の上位勢として名が知れ渡っているfuzzyが、大会の場ではっきりとゴミステージだと日本語混じりで発言したことが話題となりました。(ちなみに司会に聞き直されて二回言った)

「やーめた。このゲームやーめた」by ねくら

「やーめた。このゲームやーめた。くだらねーもん、だって」

by ねくら

元配信者で有名な上位勢だったねくらが、ガチマッチでウデマエゲージが割れたときに放った台詞。

スプラ2初期の頃は味方が回線落ちしていてもウデマエにダメージが入ることが多い時期でした。(たびたびのアップデートで大分改善されました)

この試合も味方の回線が落ちていたのにウデマエゲージが割れてしまい、コントローラーを投げつけてゲームをやめています。

怒ってはいるのですが冷静なしゃべり方をしていて、味方の回線落ちなのにウデマエが落ちる謎仕様に対する批判で共感できることと、倒置法を使った言い回しが妙にクセがあり、ネタとして広まっていきました。

「そうやってな、すぐな、人のこと、ば、あのー、悪くいうやろ」by たいじ

( ・●●・)そうやってな、すぐな、人のこと、ば、あのー、悪くいうやろ
( ・●●・)お前ちょっとはな、自分のな、”心”にな、手を当てて考えてみて欲しい
( ・●●・)そう言われたらお前は嫌な気分になるだろう?

by たいじ

スプラ1のガチマッチ配信でたいじがリスナーに向けて放った台詞。

普段スシコラ使いのたいじがリッターを持ち出してガチマッチに潜ったところ、9キル3デスで活躍したかと思いきや、味方のスシコラが20キル4デスの大無双をかましていました。

リスナーが「あのスシコラが本物のたいじじゃね?」「偽物かよ金返せ」などとコメントでたいじを煽り、この名言が誕生。この台詞を有名配信者のりんごもちぃがTwitterで拡散したことで有名になりました。

ちなみにこの名言を発した試合では相手のホコ持ちにイージーショットを二発外してしまい、すぐにノックアウトされてしまうというオチをつけています。

「大量キルとってる人は上手くない」by 2438学園

「大量キルとってる人は上手くない」

by 2438学園

裏切りマンキーコングのyoutubeチャンネルにアップロードした動画のサムネになった台詞。厳密に口に出したわけではありません。

本当に上手い人は大量キルを取る前にノックアウトするはずだ、という意味での発言。キルだけが大事なわけではないという意味もあります。

キルだけが大事じゃないというのは真理ですね。そうはいっても、大量キルを取れるのは十分強いんですけどもw

もっと強ければすぐにノックアウトできているというのもある意味真理な気はします。

スプラ界隈では、自分のリザルトが酷いけど試合に勝てたときに言い訳としてこの台詞を使われることが多いです。また、甲子園などの大会で2438学園のリザルトが酷いときにも使われます。

「あなたとはやらないです、すみません」by ダイナモン

「あなたとはやらないです、すみません」

by ダイナモン

ダイナモン主催のプラベ募集ツイートに、秀吉から参加希望のリプライがきたときにダイナモンが返信したリプライの文章。

他の人の参加を断るときは、「すみません、他の方とやります。」と一律に返信している中、秀吉に対してだけは完全な拒絶反応を示し、スプラ界隈に緊張が走りました。

事の発端は秀吉が過去のダイナモンプラベで煽り行為・ネタブキの使用などを行い、他のプラベ参加者を不快にさせる荒らし行為を行っていたため。

それ以前にもダイナモンを始め他のGG BoyZのメンバーの陰口をよく言っていたりして、とうとうダイナモンの堪忍袋の緒が切れたものと思われます。

温厚で人望厚いダイナモンだからこそギャップの強い発言が話題になりました。

「天才の秘訣ですか? まあそれは、天才であることですよね」by テルミ

「天才の秘訣ですか? まあそれは、天才であることですよね」

by テルミ

第一回NPBの勝利者インタビューで、解説に「天才的なプレイを魅せましたが、天才である秘訣はありますか?」と訊かれたテルミが回答した台詞。

テルミは上位勢でも珍しいパブロ使いで、パブロ全一として有名です。第一回NPBでは数々の見せ場を作り、チームではNPB優勝、個人ではMVPを受賞と、最も活躍したプレイヤーと言えました。

風貌や発言が独特な人物で、まさに「天才」と呼ぶに相応しいキャラクター性を持ったテルミ。その天才たらしめる台詞で会場を大きく沸かせました。

「やっぱりぃ、僕がぁ、スプラトゥーンのぉ、王なのかなぁと」by たいじ

「やっぱりぃ、僕がぁ、スプラトゥーンのぉ、王なのかなぁと」

by たいじ

第四回スプラトゥーン甲子園の優勝インタビューでたいじが放った台詞。第三回スプラトゥーン甲子園でも同様の台詞を発言しています。

スプラ初期から上位勢として名を馳せ、前代未聞のスプラトゥーン甲子園二連覇した男だからこそ言える貫禄ある言葉。

名実共にスプラトゥーンの王と呼ぶに相応しいプレイヤーです。

最後に

スプラ界隈で流行っている名言(迷言)を一通りまとめました。

配信者やリスナーがこれらのネタを使うことがあるので、そういったときに意味を理解して面白く感じられると思いますよ!